December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『草原の椅子』完成披露試写会舞台挨拶

 
2013年2月6日(水)東京国際フォーラムにて『草原の椅子』完成披露試写会が開催され、その舞台挨拶に、佐藤浩市さん、西村雅彦さん、吉瀬美智子さん、小池栄子さん、黒木華さん、成島出監督、主題歌「真昼の月の静けさに」を書き下ろしたGLAYが登壇しました。
登場人物の繊細な心の動きや、大自然の描写の美しさで絶賛されている宮本輝の同名小説であり、長きに亘って映像化は不可能とされていた名作を、『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最多10部門を受賞するなど2011年の映画賞を総ナメにした成島出が監督映画化した本作は、50歳で親友となった男二人と、辛い過去のトラウマを胸に秘めた女性一人、そして育児放棄をされ心を閉ざした4歳の少年が、世界最後の桃源郷と呼ばれているパキスタンのフンザへの旅で、新たな人生の一歩を踏み出していく姿を描いたヒューマンドラマ。
「生きていくことは大変でも人生は捨てるにはあまりにももったいない。この映画では一歩踏み出すことを押し付けがましくなく表現できたと思っています」と主演の佐藤浩市さん。
主題歌を担当したGLAYのTAKUROは「良い仕事ができたと自負している」。TERUは、「この映画が伝えようとしている内容を僕らも音楽で届けたいと思っているもの。今回の映画は、優しい気持ちになる機会を与えてくれる映画です」と語っていた。
舞台挨拶では、GLAYのミニライブで「真昼の月の静けさに」が披露され、会場は沸き立ちました。
日本映画としては初となるパキスタン長期ロケが敢行された本作は、ヒマラヤ山脈や見渡す限り広大な砂漠など、自然の雄大な風景が映し出されているのも見どころでもある。











尚、関連記事はコチラ♬

映画コメンテーター・DJ 八雲ふみねのコレ観てぇ〜『草原の椅子』

『草原の椅子』主演・佐藤浩市さん対談インタビュー



『草原の椅子』
出演:佐藤浩市 西村雅彦 吉瀬美智子 
小池栄子 AKIRA 黒木華 貞光奏風 中村靖日 喜多川秋春 若村麻由美 井川比佐志
原作:宮本輝「草原の椅子」(幻冬舎文庫・新潮文庫刊)
脚本:加藤正人 奥寺佐渡子 真辺克彦 多和田久美 成島出
監督:成島出  エグゼクティブプロデューサー:原正人 
企画・設計:原オフィス 
製作プロダクション:東映東京撮影所 
撮影監督:長沼六男 
主題歌:「真昼の月の静けさに」GLAY (loversoul music & associates) 
制作/『草原の椅子』製作委員会  東映 東映ビデオ
配給:東映
2013年2月23日(土)全国ロードショー
(C)2013「草原の椅子」製作委員会




pagetop