December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

映画は見てもらって完成だから...『栞』初日舞台挨拶

10月26日、映画『栞』が公開初日を迎え、主演の三浦貴大をはじめ、阿部進之介、白石聖、池端レイナ、前原滉、池田香織、主題歌を担当したピアニストの西川悟平、榊原有佑監督が初日舞台挨拶に登壇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は右から、西川悟平、榊原有佑監督、池端レイナ、阿部進之介、三浦貴大、白石聖、前原滉、池田香織、司会・八雲ふみね。

 

 

 

 

 

「映画は観てもらって完成とよく言いますが、今日がその日。自分としても凄く思い入れのある作品なので、感慨深くて言葉にならないです」と語る、主演の三浦貴大さん。

 

 

 

 

 

共演の阿部進之介さんと、トークの息もピッタリ!

 

 

本作は、理学療法士の経歴を持つ榊原監督が「医療現場の現実を知ってもらいたい」と、実体験をもとに映画化したもの。

「毎日のように起きている現実の話だと受け止めてほしい」と話す言葉にも熱が入ります。

 

 

 

 

 

 

またスペシャルゲストとして本作の主題歌「Winter」を完成させたNY在住の日本人ピアニスト西川悟平が登場。

主題歌の「Winter」は日本に憧れを持ちながら18歳でこの世を去ったリアム・ピッカーが残した譜面をもとに西川が完成させ、その経緯を知った榊原監督が映画の主題歌に採用した楽曲。

そのエピソードを紹介すると、会場は感動に包まれました

 

 

 

『栞』は2018年10月26日から全国ロードショー。

 

 

 

 

栞 

2018年10月26日(金)から新宿バルト9ほか全国ロードショー 

監督:榊原有佑
脚本:眞武泰徳  共同脚本:岡本丈嗣  音楽:魚返明未
主題歌:「Winter」作曲:Liam Picker/西川悟平
出演:三浦貴大、阿部進之介、白石聖、池端レイナ、前原滉、池田香織、福本清三、鶴見辰吾 ほか
Ⓒ映画「栞」製作委員会
公式サイト https://shiori-movie.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

pagetop