March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スローシネマから3年、ついに全国公開へ!『ちえりとチェリー』初日舞台挨拶

 

 

2月15日、『ちえりとチェリー』初日舞台挨拶を開催。

主人公ちえり役を務めた声優・高森奈津美さんと中村誠監督が登壇しました。

 






 

 

 

 

 

 


本作は、大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりが、いのちの輝きと向き合い、新たな未来に向けて一歩を踏み出そうとする姿を描いたパペットアニメーション映画。
2016年にスローシネマという上映活動をスタートし、チケットの完売が続出。
鑑賞者から「もっと多くの人にこの作品を知ってもらいたい」という熱い要望の声が上がり、満を持しての全国公開となりました。





写真は右から、高森奈津美、中村誠監督、司会・八雲ふみね。







「(映画をご覧いただいた)多くの方からいろんな声をいただきました。
その言葉を聞くと、確実に(作品が)お客さんに届いているんだなとという感覚がありました」(中村監督)
「スローシネマで上映しているという状況は知っていたので、全国上映と言われても実感が湧かなかったんですが…。
最近、声優仲間から『「ちえりとチェリー」という映画がやるんだね』と言われることが増えてきて。
ようやく全国公開されるんだという実感が湧いています」(高森さん)


…と、お二人も本作の全国公開を感慨深く受け止めてらっしゃる様子。





チェリー役の星野源さんからもお祝いコメントが届きました!
パペットアニメーションの声優初挑戦だったという星野さん、楽しみながらアフレコに臨んだエピソードを語って下さいました。





そして同時上映『チェブラーシカ 動物園へ行く』から、チェブラーシカも登場!!
誕生日を迎えたばかりの高森さんにお祝いの花束を持って、駆けつけてくれました。


「2010年に母が亡くなり、人の死について考えたのが本作を作るきっかけ。
そして、映画の製作を開始した2011年に東日本大震災があり、『ものを作る人間は何を考えながら作ればいいのだろう』と自問しながら向き合った作品です」(中村監督)
「色々なことを感じることができる作品なので、楽しんで観ていただけたら…」(高森さん)


『ちえりとチェリー』は、2019年2月15日から全国イオンシネマにて2週間限定ロードショーです。







2019年2月15日から全国イオンシネマにて2週間限定ロードショー(一部劇場を除く)
『ちえりとチェリー』
監督:中村誠
声の出演:高森奈津美、星野源、尾野真千子、栗田貫一、田中敦子、伊達みきお(サンドウィッチマン)、富澤たけし(サンドウィッチマン) ほか
©「ちえりとチェリー」製作委員会
公式サイト http://www.chieriandcherry.com/

『チェブラーシカ 動物園へ行く』
監督:中村誠
声の出演:折笠富美子、土田大、チョー ほか
©2010 CMP/CP
公式サイト http://www.cheb-project.com/gotozoo/











JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

 

 

 

pagetop